正月飾りを作ろう

12月24日、藤岡子どもふれあい教室がありました

年内最後の子どもふれあい教室は、正月飾り作りでした。

まず、奥能登地域の農家に伝わるユネスコの無形文化遺産の「あえのこと」の動画を見ました。

その後、お飾りの作り方と材料の説明を聞き、作り始めました。

綯うために藁を叩き、綯った藁を輪にして、飾り付けをしました。

みんなで片付けをした後、中村さんのハーモニカに合わせて「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」を歌い、最後に「お正月」を歌って終わりました。

今日作ったお飾りを飾って、良いお正月が迎えられそうです。

自治会

次の記事

仕事納めの大掃除